[掲示板に戻る]
過去ログ[3]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[2280] 掲示板について2 投稿者:管理人 投稿日:2006/02/13(Mon) 14:53
「画像アップロードなし」でみなさまOKのようですので、
なしのものへ移行させて頂きます。

画像アップロードしたい、またしなければならない、ような話題などは「質問掲示板」でやって頂くような形でお願いしますね。

新しい掲示板はレスタイプで、アイコンに対応しています。
アイコンは家紋を利用しています。
リクエストがあればいつでもどうぞ。(家紋図鑑に掲載しているもので、出来ればお願いします。)

今日中には試験設置する予定です。

[2195] 常連の方に質問です 投稿者:管理人 投稿日:2006/02/09(Thu) 17:08
雑談の方は「画像添付なし」でも問題ないですか?
私は画像を添付するのは「質問掲示板」の方だけでもいいかなと思っているのですが。

いかがでしょうか?
もし、問題がなければ、直ぐにでも、新しい掲示板の設置が完了するのですが。
こちらはスパム対応の掲示板です。一応。
[Res: 2195] Re: 常連の方に質問です 投稿者:小夏 投稿日:2006/02/09(Thu) 17:31 <HOME>
管理人様。
いつもご苦労様です。

掲示板の件、
最初から画像添付出来ない掲示板だったと思えば、
何の問題もないように思います。
私はそれでもOKですが、皆さんどうでしょう?

私が今まで添付した画像って、猫がほとんどだったような?
あはは。(^^;
[Res: 2195] Re: 常連の方に質問です 投稿者:管理人 投稿日:2006/02/09(Thu) 17:40
小夏様

先日はどうもです。

ですよね?
現状でいえば、画像を貼る方もそうそうにおられませんし。
アダルトの画像を貼られることを思えば、いいかなとは思うんですよね。
質問掲示板の方は、アクセスしても初期状態ではツリーですし、
いきなり不快な画像に出くわす事はありません。
しかしこっちは・・・ですからねぇ。

他の方の意見も聞いてみたいですね。

確かに私も猫ばっかりだったような・・・(汗
移行後はもちろん、過去ログもアップしますので、ご安心を。
[Res: 2195] 兵は拙速なるを効く 投稿者:小林雅成 投稿日:2006/02/11(Sat) 15:24
画像なくてもいいっしょ。
それより妙な海外のスパム(自動書き込み?)だろうけどはやめに潰したほうがいいんでは?
[Res: 2195] Re: 常連の方に質問です 投稿者:まゆみ 投稿日:2006/02/11(Sat) 22:48
 遅ればせながら、画像はなくても良いと思います。デジカメを持っていないので貼り付けられないという個人的な事情もありますしf(^_^;

景一さん、遅ればせながら

>「家紋を背中につけるとどうなるか?」ですか? こんな質問ありましたっけ?
>私もぼ〜っとしていてわすれました。

>「一つ紋の紋付きです」 ←これじゃ駄目ですか?

なるほど。もちろん正当なお返事ですがお子さんからの質問でしたので、ちょっと茶化した私の回答は「自慢できるねん」でした(誤解を招くので言いませんでしたが)。
[Res: 2195] ご迷惑おかけしています。 投稿者:景一 投稿日:2006/02/12(Sun) 08:27
掲示板の件でがご迷惑おかけしています。
この件は管理人にまかせておりますので近々解決すると思います。

まゆみさん
背紋の件は子供さんがおっしゃっていたのですか?
ごめんなさい、すっかり忘れています。
そう言えば、猫の紋の話していましたね。
[Res: 2195] Re: 常連の方に質問です 投稿者:管理人 投稿日:2006/02/13(Mon) 13:25
>小林様

投稿スパムは基本的にプログラムで自動的に書き込まれるものです。
潰すとかは私どものような素人には不可能だと思います。
そもそもハッカーやクラッカーでもないですし、そのような知識も全くありませんので、対抗する手だては無いんです。
サイバーポリスなどへ依頼をしても恐らくイタチごっことなりますし、無駄なんです。
こちらで防御策を練っても、恐らくまた破られるでしょう。

出来る限り対応はしているつもりなのですが、相手がプログラムですから大変です。
「消されたら、書き込む。」どうやらこんな感じの機能が付いてるっぽいんですよね。
消せば消すほど、勢いが増してる気がします。

とりあえずしばらくは新しいので様子見ですね。

[2171] 掲示板について 投稿者:管理人 投稿日:2006/02/08(Wed) 17:26
最近、スパム投稿がかなり多いです。
打開策として、掲示板を新しくすることにしました。
※アドレスも変わります。

さらなる対策として、投稿時に認証キーの入力が必要となります。
投稿時、多少面倒ではございますが、あくまでスパム対策とご理解下さい。
現在、仮設置してる段階で、まだ公開出来る段階ではありませんが、
近日中に完了予定です。
しばらくの間、お見苦しいところをお見せするかも知れませんが、ご容赦願います。

それでは皆様、よろしくお願い致します。

管理人

[2153] 先日はありがとうございました! 投稿者:小夏 投稿日:2006/02/07(Tue) 21:37 <HOME>
2月4日、ネットで知り合ってお友達になった方々と、
森本さんの工房で初めてのご対面でした。
皆さん、メールや掲示板の印象と変わりなく、
昔からのお友達のように、和やかに打ち解けられました。
ネットって不思議ですよね〜。

普段出無精の私ですが、ネットを始めてお友達が増えました!(笑)
それも、心の通った温かなお付き合いをさせて頂いています。
本当に幸せでありがたい事だと感謝しています。

(*^^*)
[Res: 2153] こちらこそ。 投稿者:景一 投稿日:2006/02/07(Tue) 22:05
小夏さん

お疲れ様でした。
色々人のお世話や準備など、大変だったと思います。
お友達の多いのは小夏さんのお人柄じゃないですか。

私もネットを通して沢山の方とお付き合いさせて頂いております。
私の方は出かけられない立場にいますから、もっぱら来て頂いている方ですが。
どちらにしてもありがたいことですね。

また温かくなったら皆様お揃いでお越し下さいね〜
先日はおもいっきり寒かったですから。

[2127] ありがとうございました 投稿者:ヒナ 投稿日:2006/02/05(Sun) 22:40
土曜日は大変ありがとうございました。いきなりご心配ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。
これに懲りませず、今後ともよろしくお願いいたします。
(黒留、いつか時間のあるときに広げてみてみます。)
[Res: 2127] こちらこそ。 投稿者:景一 投稿日:2006/02/06(Mon) 00:38
ヒナさん
 
あまりおかまいも出来なくて申し訳ありませんでした。
可愛いお嬢様達ですね。
帰り道、何度もふり返り私に手を振ってらっしゃったのがとても印象に残っています。
また機会を作って遊びに来て下さいね〜。

留袖はいつでもかまいません、送って下さいね。
[Res: 2127] Re: ありがとうございました 投稿者:ヒナ 投稿日:2006/02/07(Tue) 20:55
はい、そうさせていただきます。貴重な機会をいただきましてありがとうございました。

[2036] 女紋について 投稿者:管理人 投稿日:2006/01/30(Mon) 17:24
書籍「女紋」は最終段階を迎えております。
4月に出版をと進めておりましたが、予定以上に期間を要しました。
出来る限り良い本をと、創意制作中です。
書店に並ぶ事は無いと思いますが(汗)、当サイトでも販売する予定をしております。
基本的にはサイトのものがベースですが、書籍用にかなり作り替えております。内容も大幅に増えて読みやすくなってるように思います。
現時点ではサイトは細かな修正はするとは思いますが、
書籍verのような追加はございませんのでご了承下さい。

では、よろしくお願い致します。


※荒らし対策のため、久々に書き込んでみました。
女紋の件が終わったら、なんか対策考えます。いたちごっこではありますが。
[Res: 2036] 楽しみです。 投稿者:小夏 投稿日:2006/02/02(Thu) 18:29 <HOME>
女紋が本になるんですね。
どんな本が出来上がるか、とても楽しみにしています。
内容充実、期待しています♪

4日、着物のお友達数人で、
森本さんの工房へお邪魔させていただきます。
景一さんのミニ講座、為になるお話が聞けそうで
とても楽しみにしています。
お仕事中に大勢で押しかけて申し訳ありませんが、
どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m
[Res: 2036] お待ちしております。 投稿者:景一 投稿日:2006/02/02(Thu) 22:32
小夏さん
 
皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。
さて、どんなお話が出来るのか。
先ずは工房見学をして頂いて「大宮華紋」でも見て頂きましょうか。
お質問などもお受けいたしますよ。

「女紋」の本は今、最後の原稿の見直し段階です。
思った以上に手間取っております。ここが頑張り所です。
でも出版までまだ何ヶ月もかかりそうですね。
その分、必ず良いものにしてみせます。

どうぞお楽しみに!
[Res: 2036] Re: ありがとうございました 投稿者:まゆみ 投稿日:2006/02/05(Sun) 18:29
 昨日はご多忙の中工房見学させて下さりありがとうございました<(_ _)>大宮華紋はいつ拝見しても美しい!「家紋を背中につけるとどうなるのか」という素朴な質問が出て面白いなと思いましたが、ぼ〜としていたのか回答を聞きもらしてしまいましたf(^_^;なんでしたっけ?

 『女紋』の出来上がり大変楽しみにしております。
[Res: 2036] こちらこそ。 投稿者:景一 投稿日:2006/02/06(Mon) 08:17
まゆみさん

おこしくださいましてありがとうございました。
皆様、初めての出会いなんですね。とてもそうは思えないですね。
「家紋を背中につけるとどうなるか?」ですか? こんな質問ありましたっけ?
私もぼ〜っとしていてわすれました。

「一つ紋の紋付きです」 ←これじゃ駄目ですか?

[1990] 新年 投稿者:景一 投稿日:2006/01/03(Tue) 15:48
明けましておめでとうございます。
 
昨年中は皆様方に大宮華紋森本を盛り立てて頂き、ありがとうございました。
どうぞ本年も相変わりませず、お引き立てのほどを宜しくお願いいたします。

私共は3年前から取り組んできました「女紋」の出版に向かって現在奮闘中です。
当社は今年4月1日に40歳を迎えることとなります。
「女紋」はその記念誌になればと思っております。
女紋の解明、ならびに大切な紋章が加工依頼の際に正確に伝わるよう「紋章伝達間違い」も掲載の予定です。
[Res: 1990] Re: あけましておめでとうございます 投稿者:まゆみ 投稿日:2006/01/03(Tue) 18:18
 本年もよろしくお願い申し上げます<(__)>景一さんもいよいよ大台ですね。女紋の出版楽しみにしております(^^)

 今日は坂本竜馬の家紋をはじめてまじまじと見ました。組合枡(くみあわせます)でしょうか?華麗な印象を受けました。

 個人的には、今年は早く和装着付復帰できるようになりたいです。
[Res: 1990] こちらこそ 投稿者:景一 投稿日:2006/01/03(Tue) 23:19
まゆみさん

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
ところで大台は当社ですよ、開業40年です。
私はもっとですが、、、、

ところで坂本竜馬の紋は「組合角に桔梗」です。
枡とは違いマス、「かく」ですね。

一ヶ月後に皆さんにお会いできますね、楽しみです。
[Res: 1990] 新年あけましておめでとうございます 投稿者:さくら 投稿日:2006/01/04(Wed) 09:41
雪の中にうずくまっています。景一さんの本が1日も早く出版出来わたしの手に取ることが出来ますように。。。。今年もみんな元気で  さくらは時々肩を休めにここにかえってきます。元気が第一大切な自分に手を掻けることを怠けることなく1年よろしくお願いいたします。
[Res: 1990] さくらさん! 投稿者:景一 投稿日:2006/01/04(Wed) 12:33
おめでとうございます、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

お久しぶりですね。お元気でしたか?
時々覗いて下さるんですね、ありがとうございます。

最近また迷惑な書き込みが多くて皆様にご迷惑かけております。
さくらさん、↑こんなことですが、お気軽に書き込んで下さいね。
[Res: 1990] おめでとうさんどすぅ〜。 投稿者:小夏 投稿日:2006/01/05(Thu) 11:34 <HOME>
皆さま、遅ればせながら
あけましておめでとうございます。(^^)

さくらさん!お久しぶりです。
またちょくちょくいらして下さいね!
サクラさんの書き込みは、
勢いとユーモアがあって元気が出ます。

今年もよろしゅうお頼もうしますぅ〜。(笑)
[Res: 1990] 小夏さん 投稿者:景一 投稿日:2006/01/05(Thu) 20:41
おめでとうさんどすどす。
こちらこそ今年もどうぞよろしゅうに m(_ _)m
 
このお正月休みは、女紋の最後の詰めの原稿に明け暮れていました。
追加や修正が毎日。新しい情報がどんどんと入って来るからです。

頭の中はこんなです→  女紋女紋女紋女紋女紋(>_<)

[1981] 新年 投稿者:景一 投稿日:2006/01/02(Mon) 09:37
明けましておめでとうございます。
 
昨年中は皆様方に大宮華紋森本を盛り立てて頂き、ありがとうございました。
どうぞ本年も相変わりませず、お引き立てのほどを宜しくお願いいたします。

私共は3年前から取り組んできました「女紋」の出版に向かって現在奮闘中です。
当社は今年4月1日に40歳を迎えることとなります。
「女紋」はその記念誌になればと思っております。
女紋の解明、ならびに大切な紋章が加工依頼の際に正確に伝わるよう「紋章伝達間違い」も掲載の予定です。

[1965] お世話になりました 投稿者:管理人 投稿日:2005/12/28(Wed) 16:57
今年も大宮華紋森本、並びに(有)染色補正森本がお世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。

さて、本日で今年の営業は終了です。来年は5日からとなります。よろしくお願い致します。
なお、正月休み中もお電話でのお問い合わせは可能ですのでいつでもどうぞ。
メールでのお問い合わせは5日以降のお返事となります。
掲示板での質問の返答は可能だと思いますので、こちらも合わせてご利用下さい。

本年は家紋図鑑や家紋用語集、女紋サイトも新設し、大幅なアクセスアップもありました。
ひとえに皆様のおかげであります。
今年1年、終始取り組んできた、「女紋」もいよいよ佳境にはいってきました。
来年の春には皆様にお見せできることを願い、全力で取りかかっております。

来年は私ども(有)染色補正森本にとって大きな1年であり、節目となるであろうと思います。
これからも「和装総合クリニック トータルケア大宮華紋森本
」ならびに、(有)染色補正森本をよろしくお願い致します。

管理人

[1897] お久しぶりです。(^^) 投稿者:小夏 投稿日:2005/11/27(Sun) 23:02 <HOME>
ご無沙汰していました。
小夏です。

寒くなりましたね〜。
こちらではいつ雪が降ってもおかしくないほど寒いです。
昨日・・・だったかな?
朝の情報番組で紅葉真っ盛りの京都を中継していました。
南禅寺だったと思います。

こちら(小夏の地方)の高い山々は
気温がなかなか下がらず色付きが悪かったのですが、
テレビに映る京都の紅葉はとても綺麗でした!

花の盛りも紅葉の時期の京都も未経験。
いつか、そんな時期にお邪魔したいです。

景一さん、
アーバンくんのお散歩、木々の彩りが美しく
気持ち良いのではないですか?(^^)
[Res: 1897] こちらこそ(^^) 投稿者:景一 投稿日:2005/11/28(Mon) 00:00
小夏さん、お久しぶりです。

紅葉ですか?
うちのワン公が最近あまり歩きたがらないのです。
相変わらず仕事に追われる毎日で外出してもなかなか景色には目が行かないですね。
今日もずっと仕事でした。創作の依頼が続いており頭仕事も多いのです。

そういえば今日の夕方の散歩で落ち葉が確かに紅葉していました。
来週の日曜は休んで街をぶらつきたいです。
紅葉が綺麗でしょうね。
[Res: 1897] Re: 私も 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/11/28(Mon) 01:03
 毎週上洛しているのに足を伸ばすのが億劫で、紅葉は見ておりません(^^;小夏さんに教えていただくまでキレイに色づいている事も知りませんでした。

 次の日曜は治療の後に何とか糺の森まで行きたいものです(御手洗だんごも戴きたい〜)

[1873] 教えてください 投稿者:なるみ 投稿日:2005/11/09(Wed) 19:13
はじめまして、嫁ぎ先の家紋を聞いたところ、やながわひしきりと教えられたのですが、色々調べてみたのですが、わかりません、ご存知でしたら教えてください
[Res: 1873] 初耳です。 投稿者:景一 投稿日:2005/11/10(Thu) 20:33
なるみさん
書き込みありがとうございます。

そのような名称は初めてですね。
その家だけに伝わっている家紋やまたその家だけの呼び方がありますから。
紋名だけで、形になったものは無いのでしょうか?

こちらでも調べますが、時間がかかると思います。
お答え出来なくてごめんなさい。
[Res: 1873] Re: 教えてください 投稿者:なるみ 投稿日:2005/11/10(Thu) 23:22
ご返信ありがとうございます。
形になったものがないか御母さんに聞いてみます御母さんは、北海道に住んでいまして、私どもは、神奈川なので、なかなか名前と紋の形が結びつきませんでした。
家紋っておもしろいですね(^^)素敵な紋もたくさんあって、とても興味深いですね(@@)わかったときにまたお邪魔します
[Res: 1873] あれれ! 投稿者:景一 投稿日:2005/11/11(Fri) 01:36
漢字に直せば「柳川菱に桐」
これは「やながわびしにきり」と読みます。
つまり、菱の変化形の中に桐があるって事かも知れません。
さて問題は「柳川菱」です。

気長に資料を探してみますね。

何か分かれば、今のところこの掲示板でしか答えられませんね。
もし差し支えなければメールでも?
[Res: 1873] 新たに判明。 投稿者:景一 投稿日:2005/11/11(Fri) 08:55
いろいろ資料を調べた結果です。

これは「菱桐・ひしぎり」のようです。
つまり、「菱」を組み合わせて「桐」の形にしたものです。
数は少ないですが確かに紋帖に存在していました。
それには頭に名字の付くものもあり、その家や一族のものが継承します。
ですから我々の資料ではこれ以上は分からないと思います。

もしそちらで形になったものが見つかれば是非ご照会下さい。
[Res: 1873] Re: 教えてください 投稿者:なるみ 投稿日:2005/11/13(Sun) 20:14
いろいろ調べていただきまして、ありがとうございました。もう一度母に聞いたところ桐の葉一つ一つが、ひし形になっているようなのです、花は普通の形らしいのですが、あまりはっきりとは、誰もわからないみたいです。形になったものが、なくて、でも、このまま途絶えてしまうのは、もったいないように思えますので、もう少し調べてみたいと、思います。
[Res: 1873] 進展ですね。 投稿者:景一 投稿日:2005/11/14(Mon) 08:44
そうですか、私の思った通り「菱桐・ひしぎり」です。
これなら資料にあると思いますよ。

ただし頭に名字が付くものはその一族のみが使用するものですから余程でないと公の紋帖などには無いでしょうね。

せっかくご興味をお持ちになったのですから、形になったものが見つかるといいですね。

その時は是非画像を送って下さい。
楽しみにしています。

[1870] 紋付 投稿者:ささ 投稿日:2005/11/07(Mon) 13:22
 はじめまして。私は今東北のある地域で色々と調査をしているのですが、昭和初期のおばあさん達が結婚式に着た紋付は、大抵が婚家のものでも実家のものでもない紋章が入っていたといいます。戦後の混乱期だけかと思ったのですが、今も同じなんだそうです。地域的な違いなのでしょうか。こういった「常識」にはうといもので…。ご存知のかたがいらっしゃいましたらご一報ください。
[Res: 1870] さて? 投稿者:景一 投稿日:2005/11/08(Tue) 01:38
さささん
書き込みありがとうございます。

さて、調査とは何なんでしょう?もう少し詳しくお聞かせ下さればありがたいのですが。

「婚家でもない実家でもない紋章」とはどういう紋章なのでしょう?
それら以外には「通紋」「私紋」ぐらいしか思い当たりませんが?
東北地方には「母系紋・母譲りの紋」はあるとは思いませんので。

紋章の習慣は地域性が強いですから「常識」という言葉は当てはまらないと思います。
この問題、もう少し詳しくお聞きしたいところですね。
何県なのでしょう? またどのような紋章が多いのでしょう?

差し支えなければよろしくお願い致します。
[Res: 1870] 無題 投稿者:ささ 投稿日:2005/11/10(Thu) 15:44
青森県のある地域で、結婚式の時の衣裳について
聞いています。家紋の入った紋付を着た人もいましたが、
そうでない人は婚家のでも実家のでもない紋が入っていたと
いいます。ちなみに女紋ではありません。通紋、私紋というのでもありません。
多分家紋にあまり関心がないのだと思われますが、
紋付=家紋だと思っていましたし、着物のことも全く無知でしたので質問させていただきました。
[Res: 1870] はて? 投稿者:景一 投稿日:2005/11/10(Thu) 20:11
青森県なんですか。
ごめんなさい、私にはよく分からないですね。
せめて紋名などが分かればもう少し絞り込めるのですが、、、
 
そちらの地方では女紋の習慣は無いようですね。
そこの結婚式場でも分かればこちらから問い合わせることもできるのですが。

何とかもう少し情報がほしいですね。

[1861] まゆみ様へ(私信) 投稿者:小林雅成 投稿日:2005/10/18(Tue) 21:03
たいしたことではないのですが、小生の母方の系図でよーくよく見てたら、まゆみ様の名字と親戚のような、、元(もと)のほうですけど、あったのでとりあえず報告まで。

それから以前の話題ですが紋に橘を使うのは由緒正しい使用法ですので、問題ございません。
[Res: 1861] Re: 小林先生へ(私信) 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/10/19(Wed) 23:15
>まゆみ様の名字と親戚のような、、元(もと)のほうですけど

そうですか!県内の地名でもありますし、マイクロバスの名札も間違えて「○元様」と書かれた事があります。分家に先に「猪」のつく姓もありますが「○元」氏はどうでしょうね。機会があれば聞いてみます。

>紋に橘を使うのは由緒正しい使用法ですので、問題ございません。

ありがとうございます(^^)橘といえば、非常にめでたい象徴と最近知りました。紋の形もかわいいですし、大事にしたいと思います。
[Res: 1861] かぐわしき果実 投稿者:小林雅成 投稿日:2005/10/21(Fri) 00:04
まゆみ様

>マイクロバスの名札も間違えて「○元様」
あそこは某観光バスも頻繁に通ってますね。電話帳で見る限りにおいては《元》はこちらではマイナーやなと思います。

>橘といえば、非常にめでたい象徴と最近知りました。
かぐわしき果実です。キュートな家紋の1つですね。複数の親戚が使っているので、私にとっては親近感のある家紋です。
家紋講座やっているとすげーイカツイ紋にも出会いますが、平和な世の中、おもいきりキュートにいきましょう(^^)
[Res: 1861] Re: 話はずれますが 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/11/03(Thu) 12:15
 以前小林先生が触れられていた河野氏、源平の合戦で義経に味方していたんですね。800年前にはサムライやってたんだと思いました。
[Res: 1861] 税務署 投稿者:小林雅成 投稿日:2005/11/05(Sat) 22:03
物語ではそういう風になってますね。河野氏は今で言う税務署のような役割でしょうか。

[1857] 家紋 投稿者:鹿児島人 投稿日:2005/10/16(Sun) 22:10
お返事ありがとうございます。
「輪」と言うのですね。初めて知りました。この「輪」の部分が描かれておらず、白抜きになっているようです。
FAXで送られてきたものなので鮮明ではないのですが画像お送りします。変化系だとしたら専門店でも版がなかったりするのでしょうか?
[Res: 1857] ご安心を! 投稿者:景一 投稿日:2005/10/17(Mon) 02:02
画像ありがとうございます。

鹿児島人さん、ご安心下さい。
これは「描かれてない」のではなく、「白で表現」されていると解釈して下さい。

私には小さいですが「輪」に見えますよ。

紋章は表現方法によって多少デザインが変わってくるものなのです。
つまりモノによって「省略方」を用いるのです。
たしかに「木瓜」のほとんどは「輪」を黒く表現します。
要はバランスなのです。画像を拝見したかぎりでは不自然ではありませんが、
どうしても気にされるようなら、業者に依頼されてはいかがでしょう。

ご参考までに当サイト「家紋研究・伝達間違い五話(印染め)」をご覧下さい。
[Res: 1857] Re: 家紋 投稿者:鹿児島人 投稿日:2005/10/17(Mon) 21:41
ありがとうございます。
「家紋研究・伝達間違い五話(印染め)」拝見しました。これで「丸に木瓜」が我が家の家紋であることがはっきりしました。「バランス」ですね。鹿児島がルーツでありながら一度も行った事がなく、祖父祖母の記憶もありません。私にとって
「家紋」が判明することは先祖との数少ない繋がりなのです。
これからは我が家の家紋を大切にしたいと思います。感謝!
[Res: 1857] どういたしまして。 投稿者:景一 投稿日:2005/10/17(Mon) 22:45
提灯やのれんなどの印染め系統は、着物などのように上絵(細いライン)が入らないため、省略するのが普通です。
この方がむしろ自然に見えます。
例えば丸無しの「木瓜」であれば中央の輪は黒で表現するのが自然でしょう。
つまり「丸に木瓜」は丸の分だけ木瓜が小さくなるのです。

これからもどうぞ家紋を大切になさって下さい。

[1855] ルーツ 投稿者:鹿児島人 投稿日:2005/10/16(Sun) 03:06
はじめまして。
私のルーツを調べています。
本家の人間がすべて亡くなり、父は若くして家を出たので家紋を知らないと言っています。遠い親戚の方が本家の最後の葬儀に使用したという提灯を探し出してくれました。「丸に木瓜」です。が、花の中央の丸が塗られていないのです。これは間違えられた紋なのでしょうか。
[Res: 1855] さて? 投稿者:景一 投稿日:2005/10/16(Sun) 08:23
鹿児島人さん
書き込みありがとうございます。

「丸に木瓜」の中心の丸。これは「輪・りん」と申します。
この輪はラインのみで描かれていて、黒く塗り込まれていないのか、
あるいは輪が全く描かれていないのかどちらなのでしょう?
前者の場合は「陰。かげ」で表されているのですが、輪だけが陰というのは珍しいです。
後者ですが、花菱の中心の輪は決まり事になっていますので専門職では描き忘れは考えられないですね。
変化系の形かも知れませんが私は今までに見たことはありません。

画像を見てみたいですね。

[1848] 女紋、にぎわってますね〜 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/10/10(Mon) 11:17
 これほど疑問をお持ちの方がいらっしゃるとは研究の価値大!大!!大!!!ですね(^^)

 ところで昨夜の大河ドラマで、お公家役の方がうちの女紋である花菱の周りに唐草をあしらった模様の狩衣を召していました。はじめてみるけど可愛い…色留の裾に紋と同じ色でさりげなく入れられないでしょうか。 
[Res: 1848] そうなんですよ。 投稿者:景一 投稿日:2005/10/10(Mon) 23:17
まゆみさん
 
[Res: 1848] そうなんですよ。 投稿者:景一 投稿日:2005/10/10(Mon) 23:32
まゆみさん

私の知らないところで、こんなに感謝されているのですね。
単なる「習慣の違い」なのに皆様、悩んでらっしゃるのです。
私の研究がお役に立てれば幸いです。

>「花菱の周りに唐草をあしらった模様」
当サイトの「家紋研究・加賀紋」に「武田菱 唐草」があるのですが、
このような唐草でしょうか?

>色留の裾に紋と同じ色でさりげなく入れられないでしょうか。 
私はテレビを見ていないのでよく分からないのですが、
色留とは現在お持ちのものでしょうか?それともこれからお作りになられるものなのでしょうか?

「紋と同じ色」この意味がよく分からないのです。
テレビでは紋に色が付いていたのでしょうか?
[Res: 1848] Re: 女紋 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/10/15(Sat) 22:19
 武田菱の周りの唐草は丸型ですよね?もっと菱に沿った感じでした。

>色留とは現在お持ちのものでしょうか?それともこれからお作りになられるものなのでしょうか?

色留はいつか作ろうと思っていたものです。

>「紋と同じ色」この意味がよく分からないのです。
>テレビでは紋に色が付いていたのでしょうか?

テレビではまだ家紋のない平安末期の設定で、狩衣の模様が花菱でした。紋はごく淡い色で大宮華紋を入れて戴きたかったので、それと同じ色、という意味です。
[Res: 1848] なるほど! 投稿者:景一 投稿日:2005/10/16(Sun) 00:31
「唐草菱に武田菱」ってところですね。
大宮華紋ともコーディネートですか! 面白いですね。

では次の色留は古典でいきますか!

そうそう、最近は古典文様に友禅紋を配した作品を2点作りました。
格調高い中にもどこかに「遊び」を作っています。

楽しいですよ!

[1843] 不安が解消されました 投稿者:ガンビー 投稿日:2005/10/03(Mon) 13:12
こんにちは。普段は忘れているけれど、心の底にあった心配事が解消されました!
私は神奈川県から大阪にお嫁に来ました。婚家ではお正月に各自紋の入ったお椀でお雑煮を頂くのですが、その紋に「女紋を入れるからどんな紋か教えてくれる?」と義母に言われたのですが、「???」という感じでした。義母の言う「女紋」は「母系女紋」です。それがどういうものか、説明してもらい、実家の母にそれを教えてもらい(母は女紋をあまりよく知りませんでした)、無事にお椀は出来上がりました。更に次の年、その女紋入りの訪問着を作ってくれました。
ここまでは特に問題もなく、進んできたのです。
ある日。実家に帰った時に「着る機会があるかもしれないから」と、私の結婚前に作ってくれていた留袖を持って帰るように言われ、開けてみると・・・。その着物には「女紋」ではなく実家の紋が入っていたのです。母は「大丈夫よ、いざとなれば付け替えましょう。」とあっけらかんと言うのですが、もしこれを着た時に義母に「なんでいつもの紋と違うの?」と言われたら、どうしようと、なんだかとても心配になっていたのです。「女の子は女紋が当然」という考えを持っている義母で、「それを知らないなんて」と、私はともかく、実家の両親まで恥ずかしい思いをしたら・・・と。
そして今日、こちらのHPに出会いました。「女紋」は関西中心と書いてあって安心しました。
狭い日本と良く言いますが、関東から関西に引越してきて、分化の違いを身近に感じる事が時々あります。狭いようで広いんですね、日本って。
[Res: 1843] それは良かったですね。 投稿者:景一 投稿日:2005/10/03(Mon) 19:50
ガンビーさん

書き込みありがとうございます。
皆様そのような不安を持ってらっしゃる方が多いのですね。
最近このような書き込みやメールを沢山頂きます。
これは単なる習慣の違いですからお互いの話し合いで解決できることです。
私のサイトのプリントアウトしたものを読んでもらって解決した、というメールも時々頂きますよ。

おっしゃるように日本て、狭いようで広いのですね。
特に東西で文化が分かれているのが面白いですよ。
味覚だって違ってきますからね。

大阪での生活はいかがでしょうか?
私は大阪の生まれです。

ほんと庶民の街でしょ! 大阪は。

[1841] 屋号とか商標マークって 投稿者:りろ 投稿日:2005/10/02(Sun) 21:00
はじめまして。Yahoo!から来ました。知らないことだらけで、おもしろくって、読みふけってしまいました!

特に、女紋というものの存在は、初めて知りました。
私の母は仙台、父の実家のほうの本家は福島(いわき)です。母の実家は商家でしたけど、祖父が起こしたもので、一族は農村方面に多いようですし(一応地主的な存在?蔵があったり武具があったりする家もある)、父方の一族の本家も農業をやっているようですが、祖先は下級武士だとかなんとか、さらには造り酒屋だった時があるとか、いろいろウワサはあるものの、よくわかりません。母方の家紋は笹リンドウ、父方は立ちオモダカです。
で、主人は滋賀県出身ですが、もらわれっ子で育ての親の家紋に興味がなかったらしく、どういう家紋の家だったのか、全然わかりません。
わからないっていうのも、縛られる必要がないので、すごくラクです!

さて。
家紋のウンチクを読んでいるうちに、あちこちの田舎に行くとよく見かける、商家の「屋号」というのか、「商標」というのか、そういうマークはどうなんだろう、と気になってきました。
ほら、「ヤマカネ」とか、「マルカメ」とか、そういうマークです。
テレビで「カネタマル」というマークを見た時は仰天しました。
お金が貯まるのを願っての屋号・マークだそうです。
右上にカネ型があり、その下にカタカナのタ、そしてその下に○です。
それから、キッ○ーマンとかのマークも商標ですよね。
ああいうのって、文字紋の一種にも似てますよね。
ああいう商標みたいなののルーツは、家紋とはどういう関係にあって、いつごろから始まったんでしょう?
ちょっと思いついたので、質問してみました。
もしもおわかりになる方がいらしたら、教えていただけたら嬉しいです。
でも、わからなくっても全然構わないのですけどね。

ともかく、こちらのサイトで家紋の世界って奥が深いんだな、ということがわかって、とても興味深く感じました。
そして、大宮華紋さんのような専門職の方が日本の文化を支えてこられたんだな、ということがよくわかり、文化の積み重ねの重みを感じました。
[Res: 1841] 屋号とか商標マークは。 投稿者:景一 投稿日:2005/10/02(Sun) 22:16
りろさん

書き込みありがとうございます。
そちらは東北なんですね。やはり女紋の習慣は無いのですね。

さて、屋号、商標マークなのですが、お察しの通り家紋のデザインから来ているものも多いですね。
家紋そのものズバリや、家紋の中に文字やデザインを入れたものや、組み合わせたものなど様々ですね。
当サイトのトップのデザインは、我が家の家紋「割梅鉢」の中の「大宮華紋」の文字を組み合わせたものです。
これは私のデザインで登録商標です。
このように家紋からの変化系のマークは江戸時代にはかなり使われていました。
それは浮世絵や洛中格外のい絵からも分かります。
航空機JALの垂直尾翼には赤の大きな「鶴の丸」がありますよね。
探せばいろんなところに家紋や古典文様を変化させたものがあります。
「カネタマル」は面白いですね。
またユニークなものが見つかれば教えて下さいね。

紋章は現代にも息づいていますよ!

[1835] 長くなりましたがお礼です 投稿者:岡山福島Mix 投稿日:2005/10/02(Sun) 03:20
Yahoo!Japanの新着オススメサイトを見て「女紋」サイトに行き、ここにたどり着きました。
カキコの理由は「感謝感謝m(_._)m」なので。

父方の岡山の祖母が一昨年亡くなった時、祖母が自分で用意した新しい墓に骨を入れることになりました。墓石屋に「最近は家紋を入れるもんだ」と奨められて「丸に梅鉢」を入れたのですが、葬儀の際に親戚が「うちの紋ではない。うちは三つ巴のはずだ」と発言し、大騒ぎ。
墓石屋に依頼する際、父・父の妹の叔母が確認したのだけど、なぜか父と叔母は自分の家の家紋を知らず、祖母の着ていた礼服の紋が「丸に梅鉢」だったから疑いもしなかったそうで、叔母の礼服の紋も「丸に梅鉢」だとの事。(なぜか孫の私は「三つ巴」の家紋であることを知っていました。)

その後、母と私で図書館で調べて「女紋」なる存在を知ったのですが、墓石の家紋を彫りなおすかそのままにすべきかで父母叔母とも悩みました。
決断は「祖母が好んでいた家紋だからよしとしようと」そのままにしたのですが、その後その墓に祖父も入ることになり、正式な家の家紋でないのになぁと父母叔母ともなんとなく気が晴れないことになっていました。

しかしこの「女紋」のサイトを見てジャストミート!
祖母は商家(問屋?)末っ子の大正生まれ、祖父は丁稚で婿入りの明治生まれでした。祖母の「丸に梅鉢」は江戸末期に始まった西日本瀬戸内海の「女紋」の風習だったのですね。。。

図書館である程度は調べられたのですが、ここまで明確に言及されていなかったので、大変助かりました。父母親戚に伝えることができます。今後もサイトがんばってください。

ちなみに私は東京育ちですが、祖母の家で色々な家紋が模様になっている箪笥がけの布を見ていたため、家紋に多少興味がありました。
母は福島出身ですが、礼服の紋は母の実家の家紋です。
今後父母両家とも家紋継承がどうなるのか(廃れていくにしても)興味があります。
[Res: 1835] ところで 投稿者:岡山福島Mix 投稿日:2005/10/02(Sun) 03:52
サイトを見て行くと、墓石に家紋を入れるのって普通のことなんですね?
祖父母が眠る寺の墓地には家紋入り墓石は新しいのぼちぼちしかないなぁ…
[Res: 1835] ようこそ! 投稿者:景一 投稿日:2005/10/02(Sun) 09:30
岡山福島Mix さん

書き込みありがとうございます。お役に立てたようでなによりです。

私は職業として家紋には40年関わってきました。
女紋とのからみはまた複雑なものがありますね。
女紋は家紋研究家の対象外ですから資料が少ないのです。どちらかと言えば民族学の方ですね。

ところでお墓の家紋なのですが、近年の傾向としてまた家紋を入れるのが習慣になってきているようですね。
「先祖を意識する」ということでは良いことかも知れませんね。
私にはロマンが感じられます。

どうぞまたいろいろと書き込んでくださいね。
この掲示板ではどんな話題でもかまいません、またお待ちしています。
[Res: 1835] 追伸。 投稿者:景一 投稿日:2005/10/02(Sun) 19:11
「図書館で女紋を知った」とありましたが、どのような資料からなのでしょう?
差し支えなければ教えて頂けないでしょうか。

[1829] 箪笥に眠る布 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/09/24(Sat) 21:54
 以前は不器用なりにつくっていた、着物の端切れを利用したバックや小物。今はその時間がなくなってしまいました。箪笥の中にはあまり布が…ふと、縫い物が得意な方に使って戴けたら…と思ったのですが、よく考えると羽織をほどいただけのものやしみのついたものもあります。こういうものをお渡しするのはやはり失礼にあたるのでしょうか。

 色んな方のお話を聞きたくてこちらにカキコしましたが、流れによっては質問掲示板に場所を移させていただきます。
[Res: 1829] 箪笥に眠る布ですか。 投稿者:景一 投稿日:2005/09/25(Sun) 15:24
まゆみさん
いろいろと多趣味なのですね。関心しました。

ところで古布の場合、洗いやしみ抜きで色落ちや破れることが多々あります。
気を利かせたばかりによ状態がより悪くなっては何もなりません。

古布は現状でのやり取りが普通じゃないのでしょうか?
[Res: 1829] 私も。 投稿者:小夏 投稿日:2005/09/25(Sun) 17:26 <HOME>
小物を作られる方に、
いらなくなった布などを差し上げる事がありますが、
特別何もしないで渡しています。
古い物だと、シミや汚れのあるものもありますが、
「良いトコ取りして使ってね」とそのままで渡します。
それどころか、着物の形のまま解かず渡した事もありますよ。(^^;
それでも大変喜んで下さいました。

材料としての古布でも、結構なお値段がするらしく、
小さな切れ端でも喜んでくださいます。
そのままで良いと思いますよ。(^^)
[Res: 1829] Re: 箪笥に眠る布 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/10/02(Sun) 12:42
 景一さん、小夏さん、ありがとうございます(^^)なるほど、洗うとダメになっちゃうものもあるんですね〜そのままで
申し出てみますね☆

 ところで女紋のおススメサイト登録おめでとうございます(^o^)
[Res: 1829] ありがとうございます。 投稿者:景一 投稿日:2005/10/02(Sun) 18:59
まゆみさん

女紋についての疑問や、悩んでおられる方が多いですね。
私の研究が少しでもお役に立てて嬉しいです。
まゆみさんからもいろいろ情報を頂きましたね。

感謝しています。  

[1834] 女紋特設ページを再リニューアル 投稿者:管理人 投稿日:2005/10/01(Sat) 16:43
女紋特設ページを再リニューアル致しました。

新たな解釈などがあったので、一部変更致しました。
修正や追加も行っております。

Yahoo!に登録されたので、急ピッチで進めましたので、後日また修正があるかも知れません。
ご了承下さい。

[1832] 女紋・・・のページが・・・ 投稿者:管理人 投稿日:2005/10/01(Sat) 13:21
女紋のページが今更ですが、Yahoo!JAPANに掲載されました。
昨日、登録されたようです。
随分前に推薦に出しておいたのですが・・・
何故今このタイミングなのかはよく分かりませんけど。

結果!アクセスが以上に増えてます!
カウンターには影響なかったので、急遽同じカウンター女紋のページもつけました(笑
アクセスは登録される前の日と比べると異常な倍率です・・・。
ただ、今日はまだ13時間しか経ってませんので正確な計算ではないですが、
現時点ではなんと!昨日の43倍!ぶっちゃけると、昨日の女紋のページに対するアクセスはたったの「18」しかし本日、現時点で「786」。
凄い。

恐らく新着ページに登録されている為でしょう。
ですので、一時的なものであると思われますが、予想以上のアクセスに驚きです。

近々、女紋のページも修正が入るのに。微妙にタイミングがずれた感じです。
[Res: 1832] Re: 女紋・・・のページが・・・ 投稿者:管理人 投稿日:2005/10/01(Sat) 13:24
どうやら、新着オススメサイトにいれて貰ってるからのようです。
Yahoo!サーファーの方!ありがとう!
さらにMyYahooの新着にも。。。

http://picks.dir.yahoo.co.jp/

[1818] ただただ気に入ったので(^^; 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/09/11(Sun) 21:33 <HOME>
 URLに某百貨店のサイトを貼り付けてしまいました。アンティークの振袖でしょうか。豪華な模様なのに、何とも愛らしいと思いませんか?この画像でははっきりしませんが、ポスターで見ると家紋は「丸に違い矢」でした。一見いかめしそうなのに、何だか可憐にさえ見えてしまいました。ところでこの刺繍襟、これだけ胸元を広く開けているのに長襦袢の生地が見えないのは、昔はそれだけ幅の広い襟をつけていたという事なんでしょうね?

 みゆさん、私は猫を飼ったことがありませんがここの皆さんの影響で猫好きになってきました(笑)。猫好きの方が猫の着物を着たらきっとお似合いになると思いますよ(^^)今後ともよろしくです<(_ _)>

 
[Res: 1818] Re: あれ? 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/09/11(Sun) 21:42 <HOME>
 URL間違えたようなので自己レスです<(_ _)>
[Res: 1818] りえちゃん可愛いですね〜。 投稿者:小夏 投稿日:2005/09/17(Sat) 14:38 <HOME>
この振袖、アンティークの婚礼衣装ではないかしら?
たっぷり見せた半衿も、雰囲気があっていいですね。(^^)
あのたっぷりの衿は、半衿を三河芯に縫い付けて衿幅を出してるか、
衿自体が広衿仕立てなのではないかしら?
バチ衿に直接半衿を縫い付ける方法だと
ここまで広くは出せませんよね。(^−^)

宮沢りえちゃん、
いろんな所でアンティークの素敵な着物姿を見せてくれますよね。
(これがまた、凄く似合うし綺麗だし〜)
毎回楽しみなお一人です。
[Res: 1818] Re: 小夏さん、ありがとうございます 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/09/24(Sat) 21:48
>あのたっぷりの衿は、半衿を三河芯に縫い付けて衿幅を出してるか、
>衿自体が広衿仕立てなのではないかしら?

なるほど!それなら納得です(^^)

 宮沢りえちゃんの着こなしもなかなかシャレてますよね♪以前に増してキレイになったし、目が離せません(笑)

[1824] ネコの話 投稿者:小林雅成 投稿日:2005/09/18(Sun) 19:46 <HOME>
こんなネコもありですか?

URLはアイスネコ。
[Res: 1824] ・・・・? 投稿者:景一 投稿日:2005/09/19(Mon) 16:00
 
   
     はい、そのようですね。
[Res: 1824] Re: ネコの話 投稿者:管理人 投稿日:2005/09/20(Tue) 13:18
飲ま猫絡みは関係ない気が・・・

[1790] はじめまして 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/08/28(Sun) 01:13
夜中に調べものをしていて偶然こちらのホームページに飛んできました。
当初の目的も忘れて見入ってしまいました。
特に 黒い猫の帯 と 後ろ姿の猫 の創作紋が気に入りました。
大の猫好き、きもの好きです。 
粋な着物と猫の帯...あんな着こなししてみたい。。

[Res: 1790] あれま! 投稿者:景一 投稿日:2005/08/28(Sun) 01:44
みゆさん

猫と着物がお好きなんですか?
私のところには猫3匹、犬1匹です。
チンチラシルバー10才。トンキニーズ(昔はシャムって言ってました)7才。アメショー4才。
で7才の猫の名前が「ミュー」です。
だから「みゆ」さんのお名前を拝見してびっくりです。
うちは全部オスです。中でもミューが一番可愛いです。
私を寝かしつけてくれるんですよ。
アメショーは私が名前を呼ぶと逃げます。だからイケスカナイ。

>粋な着物と猫の帯...あんな着こなししてみたい。

お好きだったら着こなせますよ。
どのようなお着物がお好みなのですか?
私はちょっと個性的なのが好きなんですよ。
着物に限らず、例えば人もそうですね。少し変わってるくらいの方が面白いですね。
私は普通ですが。

ところで、みゆさん
何を調べてらっしゃったんですか?
[Res: 1790] はじめまして! 投稿者:小夏 投稿日:2005/08/28(Sun) 22:15 <HOME>
いつもこの掲示板にお邪魔している、小夏と申します。

みゆさんも猫と着物がお好きなんですね〜。(^^)
私もですっ!!
というわけで、お返事してしまいました。(^^;

私もあの猫の帯、素敵だな〜と思ってます。
あんな風に、キリッと粋に着こなしたいです。

みゆさんはどんな風に着物を楽しんでいらっしゃいますか?
ご迷惑でなかったら、またお話聞かせていただけると嬉しいです。(*^^*)
[Res: 1790] Re: はじめまして 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/08/29(Mon) 01:02
景一さん、小夏さん、お返事ありがとうございます。
着物は母の影響で実は自分で選んだことがあまりないのです。
だから好きなのですが、あまり詳しくありません。
気楽に着られる小紋が好きです。
母が選ぶ着物はわりと古典柄に近いと思います。
ちなみに母は京都(大原)の出身です。

猫はロシアンブルー。エメラルドブルーの瞳とベルベットのような毛並みが自慢です。
生意気でわがままな猫ですが、そこがまたよろしい〜(^_^)
景一さんの猫の絵は魂が入ってますよね。本当に愛らしい。。
[Res: 1790] みゆさん。 投稿者:景一 投稿日:2005/08/29(Mon) 12:41
ロシアンブルーの肌触りって最高ですよね。
そして人なつっこいのもたまりませんね。
小夏さんのところには猫が5匹です。

それから着物のコーディネートなら小夏さんが専門ですよ。
是非小夏さんのサイト「粋花」をクリックしてみて下さい。

みゆさんのお母様は京都出身なんですって?
当サイトに「女紋」のページがございまして、各地の習慣の違いを追求した内容なのです。
みゆさんはどの地方なのでしょう?
もし「女紋」という習慣がございましたら、またご迷惑でなかったら少しでも情報を頂きたく思います。

この掲示板は「雑談」ですから何でも気楽にお話しましょう。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
[Res: 1790] それが... 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/08/29(Mon) 22:25
女紋のページが開けないんです。。
何度チャレンジしてもダメ。。
PCがビジー状態になってしまってフリーズしてしまいます。
こちらの問題だと思いますが、相性が悪いのでしょうか?
わたしは東京生まれ/東京育ちです。
子供の頃は夏休みの間だけ、京都で過ごしました。
京都のお漬け物と和三盆を使ったお菓子が大好き♪

小夏さんのサイト拝見しました。ステキです〜(^^)
やっぱり着物っていいですね。
それにしても猫5匹とは羨ましい。。
[Res: 1790] え〜〜〜! 投稿者:景一 投稿日:2005/08/30(Tue) 01:49
固るんですか? パソコン。
お湯かけるわけにはいかないしね〜
いずれ出版物にしたいと思っていますので、またその時にね。

そうですか、東京ですか。
じゃ「女紋」って何の事だか分からないでしょ?
お母様だったらご存じかもね?

東京は3回ばかり行きました。
中学の修学旅行と、あとは10代後半にクルマで2回です。

私ね、未だ富士山を見たこと無いのですよ。
いつも天候が悪いのです。
富士五湖や富士スピードウェーまで行ってるのに〜(T_T)
修学旅行では雨だったのに、記念写真のバックには雄大な富士山が綺麗に写ってるんですよ!

何でやね〜ん?
[Res: 1790] そうなんです。 投稿者:小夏 投稿日:2005/08/30(Tue) 08:47 <HOME>
猫5匹。メイン・クーンが2匹と
あと3匹は日本猫(捨猫ちゃんでした)です。
あれよあれよと増えてしまいました。
犬ほど手がかからないけど、
それぞれ性格が違うので、それなりに大変です。(^^;

粋花、覘いて下さったんですね!
ありがとうございます。m(_ _)m
マイペースなのんびり更新ですが、(汗)
宜しければ、また覘いて下さいね。(^^)
[Res: 1790] メインクーン大好き♪ 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/09/02(Fri) 00:58
小夏さま
メインクーンってほんとにかわいいですよね。
ノルウエイジャンかメインクーンかラグドールがいいな〜とずっと思っていたのですが、ネコタマ(ネコしかいない動物園みたいなとこ)で実物を見たら大きいこと!大きいこと!
あきらめました(^^; ロシアンブルーは暮らしてみたらとってもいいパートナーです。あまり鳴かないし、毛は短いし、じょうぶだし。なにより人見知りで家族以外になつかないところが飼い主冥利につきます。でも健康で気があえばどんな猫でもいいな〜。猫は天才だ〜!
[Res: 1790] Re: はじめまして 投稿者:管理人 投稿日:2005/09/02(Fri) 11:17
あ、そうそう。私もロシ飼ってますよ〜。スコもいます。
[Res: 1790] 大きくなる・・・はず? 投稿者:小夏 投稿日:2005/09/02(Fri) 22:57 <HOME>
メイン・クーン、大型の猫のはずが、うちの2匹は小さいんです。
普通の猫並み(それ以下かな?)なんです。
ちゃんと血統証もついてるんですけどね・・・。
どうも、先天的な原因のようです。
うちでは、「ミニメイン・クーン」と呼んでおります。(笑)
いつまでも子猫のようで、可愛いですよ。(^−^)

実は、ロシアンブルーが欲しくてお店へ行って、
連れて帰ってきたのがメイン・クーンだったんです。
メイン・クーンもほとんど泣かないし、おっとりしてて飼いやすいですよ。(^^)
[Res: 1790] 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/09/03(Sat) 01:45
猫のサイトじゃないのに、猫の話がここまで続くとは...
めずらしいですね(^^)
思い切って書き込みしてよかった。
もうすぐ猫図鑑もできそうな勢いですもの〜。
管理人さま、スコってかわいくて優しいイメージ、そのままですか?
小夏さま、小さいままのメインクーンって新種なのでしょうか。
性格はやっぱり野性的?あの目としっぽにひかれます。
[Res: 1790] ホントですね。(^^) 投稿者:小夏 投稿日:2005/09/03(Sat) 22:44 <HOME>
猫好きさんが多いみたいですね。(笑)

うちのメイン・クーンは、たまたま体の弱い子と
先天的な異常のある子だったみたいです。
「大きくなるぞ〜っ!」って、家族みんなワクワクしてたんですけど、
オス7歳4.2キロ、メス5歳3キロしかありません。
普通の猫並みでしょ?(^^;

外見は四肢が太くてがっちりしてて野性的なんですが、
性格は悪戯もあまりしないし、おっとり優しいですよ。
あまり鳴かない代わりに、尻尾でお返事します。(笑)
[Res: 1790] かわいい〜〜 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/09/05(Mon) 21:17
小夏さま、お写真ありがとうございます。
すっごくかわいいですね!
うちはロシのくせに5キロ以上あります。
大きくても小さくても元気ならいいです。
ずっと一緒にいたいです。
[Res: 1790] ありがとうございます♪ 投稿者:小夏 投稿日:2005/09/05(Mon) 23:58 <HOME>
調子に乗って、もう1匹の写真もupしちゃいます。(^^)
こちらが女の子、前回の写真が男の子です。

>大きくても小さくても元気ならいいです。
>ずっと一緒にいたいです。

本当にそうですよね!
一緒に暮らし始めたら家族そのもの。
ずっと元気で、一緒に暮らして行きたいですよね〜。(^−^)
[Res: 1790] Re: はじめまして 投稿者:管理人 投稿日:2005/09/06(Tue) 16:38
お返事遅れました。
そうですね、うちのスコはまさしくその通りで、凄く優しい子ですよ。
「ねこにまたたび」で検索して貰えれば、私の妻のサイトが出てきますので、もしよかったらどうぞ。
[Res: 1790] かわいすぎる!! 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/09/12(Mon) 00:45
小夏さま、お写真ありがとうございます。
もんのすごくかわいいですね。それに美しい〜〜。
ふわふわ柔らかそうな長毛...やっぱり憧れます。。
実は、ワケありで愛猫と離れて暮らしています。
毎日写真見て我慢しています。さみしい〜(T_T)
[Res: 1790] ありがとうございます。(^^) 投稿者:小夏 投稿日:2005/09/13(Tue) 22:45 <HOME>
猫のことなのに、自分のことのように嬉しいです。(笑)

長毛種、見た目は優雅でいいのですが、
抜け毛が凄いです・・・。
掃除した側から、抜け毛がぁ〜〜〜って感じで。(^^;

猫がいる生活が当たり前になってしまうと、
離れて暮らすのは寂しいでしょうね。
そこにいてくれるだけで、癒されますもんね。

あ、管理人さんも書いていらっしゃいますが、
奥さまの猫サイトがあります。
こにゃんこちゃんが生まれたばかりで、動画ライブもあり、
私も覘くのが日課になってます。
みゆさんもいかがですか?可愛いですよ〜。
http://d-arkweb.com/nekomata/

[1800] みゆ。様へ 投稿者:管理人 投稿日:2005/08/30(Tue) 10:50
はじめまして。管理人です。

> 女紋のページが開けないんです。。
> 何度チャレンジしてもダメ。。
> PCがビジー状態になってしまってフリーズしてしまいます。

との事ですが、現在のそちらの環境をお教え願えますか?
OS、ブラウザ(バージョンも含む)をとりあえずお教え下さい。
対処法が分かるかも知れません。

ページが固まるほど、容量は大きくないですし、おかしくなるようなプログラムも仕込んでいないので・・・不思議です。
ひょっとしたらキャッシュ関係かも?
どちらにしてもそちらの環境が分からないとアドバイスも何も出来ませんので、よろしくお願い致します。
[Res: 1800] Re: みゆ。様へ 投稿者:管理人 投稿日:2005/08/30(Tue) 11:01
もう一つ、お聞きしたいのですが、
「家紋研究」「家紋図鑑」「家紋用語集」は見れますか?
[Res: 1800] Re: みゆ。様へ 投稿者:管理人 投稿日:2005/08/30(Tue) 11:20
何度もすみません。
ちょっとこちらで調べさせて頂きましたが、
そちらはマックですよね?
InternetExplorerの5をお使いになってるかと思うのですが、それが問題の一つだと思われます。
現在InternetExplorerの90%以上が6以降のヴァージョンになってるんです。
当サイトでは6を基準に制作し、それ以前のヴァージョンは切り捨てしていたんです。
恐らくそれが原因です。
差し支えなければInternetExplorerの一番新しいヴァージョンをインストールしてみて下さい。
それで解決するはずです。
[Res: 1800] Re: みゆ。様へ 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/08/31(Wed) 23:41
了解しました。
ありがとうございます。
またご連絡します。
取り急ぎ...
[Res: 1800] 管理人さま 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/09/02(Fri) 00:51
ご対応ありがとうございます。
マイクロソフトのサイトを見たのですが
Mac用IEは5.2.3までしか見当たりません。
探し方が悪いのか...。スイマセン。
[Res: 1800] Re: みゆ。様へ 投稿者:管理人 投稿日:2005/09/02(Fri) 11:17
こちらこそ失礼致しました。
そうですか・・・。私の方がそこまでチェックしておけばよかったですね。
申し訳ないです。
かなり表示はおかしくなってしまうのですが、OperaやFirefoxでしたら見れると思います。
一応、こちらではその2つのブラウザでは閲覧可能です。
かなりレイアウトが崩れて、正直自分のスキルのなさに泣けてくるのですが・・・。
読むだけでしたら、そのような方法もありますよ。
ご参考までにどうぞ。
[Res: 1800] ありがとうございました 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/09/03(Sat) 01:33
実は古いWINが隣にあるので今度電源入れたときに見てみます。
ご丁寧にありがとうございました。
[Res: 1800] WINで開けました 投稿者:みゆ。 投稿日:2005/09/05(Mon) 21:13
管理人さま
WINで女紋のページ開けました。
ありがとうございました。
[Res: 1800] Re: みゆ。様へ 投稿者:管理人 投稿日:2005/09/06(Tue) 16:37
WIN、一瞬auかと思いました(汗
ご覧になれたようで安心致しました。
一応、当サイトへのアクセスのシェアがwindowsでIE6が90%オーバーですので、
それら意外のブラウザへの対処は考えていませんでした。
これを期に前向きに対応を考えていきたいと思います。

[1812] 古書 投稿者:松原 投稿日:2005/09/05(Mon) 08:52
古書整理中に「新撰伊呂波引紋張大全」なる、小さな和とじ本が出てきました。家紋2300以上収録のほか、「古印象雛形」「伊達摸本武将花押図」他,記載があります。値打ちのあるものなのかわかりません。どなたか教えていただけませんか。ご希望があればお譲りすることも考えています。

[1774] 合成にも相性がある? 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/08/15(Mon) 02:24
 もし式服に家紋を入れる機会があれば、女紋の『花菱』にしようと思っています。そこでふっと「例えば丸をつけるとしたら、バランス悪くなるかな?」と浮かんでしまいました。『丸に花菱』って聞いたことがないような気がします。家紋図鑑にも見当たりませんでした(雪輪に花菱は結構しっくり来てますね)。

 それにしても家紋図鑑、拝見していて楽しいです!特に『石持ち』が家紋として存在する事実を知って、たまげました。
[Res: 1774] 相性? 投稿者:景一 投稿日:2005/08/15(Mon) 09:50
まゆみさんの女紋は「花菱」なんですか?
「丸に花菱」は沢山ありますし、紋帖には掲載されています。
私も今までに何度も関わってきましたしよ。
それから丸付きのバランスは良いと思います。
言いかえれば「バランスの悪いものには丸を付ければいい」という事なのです。

>雪輪に花菱は結構しっくり来てますね。

これは見慣れているかどうかだと思います。
紋章は代々使ってきた人達にとって、皆それなりに愛おしく思えるものだと思いますよ。
 
「石持ち」は以前は「黒持ち」と書いたのです。
(家紋辞典もお読み下さいね(^^))
[Res: 1774] あれ? 投稿者:小夏 投稿日:2005/08/16(Tue) 19:46 <HOME>
まゆみさんのお宅には、定紋とは別の女紋があるのですね。
私の住んでいる地方では、定紋から丸など枠を外した物が女紋になります。
花菱ですが、こちらでは良く見かける女紋です。
ということは、そのお宅の定紋は丸に花菱。
良くある見慣れた家紋です。

土地が変わると、目にする家紋も変わるのですね。
まゆみさんの身近には、どんな家紋が多いですか?
[Res: 1774] 雪は溶けましたか? 投稿者:景一 投稿日:2005/08/16(Tue) 21:11
小夏さん、どうも。

そうですね、小夏さんの地方ではお祭りに町内から家紋付きの太鼓が沢山出て来るのでしたね。
正に家紋の波って感じですよね。
ところ変われば何とか。家紋もところによって習慣の違いがあるんですね。
当然家紋の種類にも、また偏りがあるのは致し方ないことです。

そちらでは、家紋には殆ど外枠があるのですね。
それで女性は外枠を外す。しかもそれらは「女紋」とは称さない。

いや〜 家紋ってホントに面白いですね!
[Res: 1774] 雪??? 投稿者:小夏 投稿日:2005/08/20(Sat) 23:40 <HOME>
え?雪ですか?

あ、そういえばこの前、暑さでとろけそうになってました。
猫の雪が。(^^;

って、こちら雪国ですが、いつまでも雪はありませんよ!(笑)

家紋ですが、私の知っている範囲のお家には、みんな外枠がありますね。
外枠のない家紋のお家の方が珍しいです。
[Res: 1774] つらら、残ってませんか? 投稿者:景一 投稿日:2005/08/21(Sun) 01:12
小夏さん
 
あっ、「小雪」って猫さんの名前でしたね。
あの雪に埋もれた画像を見せてもらったら、少々の夏では溶けないと思いますよ。
ひょっとして軒下にもまだ、つららがあるのでは?とも想像しまいます。
でも、もし夏場につららがあったらいいですね〜
「今日は暑いから、つらら2〜3本取って来て〜!」な〜んて。

そちらの地方では家紋の殆どに外枠があるのですね?
これもまた珍しいです。
で、女性は外枠をはずすのですね?
[Res: 1774] Re: あら… 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/08/21(Sun) 02:14
 『丸に花菱』ってちゃんとあるんですね、失礼しましたf(^_^;)石持ちは家紋ではなく、式服の家紋を入れる部分の業界用語だと思っていました。やはりモノはちゃんとしておかないとだめですね。

 小夏さん、私の家は母方が九州なので女紋が存在するようです。周りにはやはり、柏の紋が多いですね。ちなみに我が家の定紋は『丸に橘』、やはり外枠があります。

 つららといえば、古来の氷室ってなるべく涼しい山の中等にあって、やはり保存している氷は夏には小さくなってしまうようですね。そう思うと冷蔵・冷凍庫の存在はありがたいです。
[Res: 1774] 石持ち。 投稿者:景一 投稿日:2005/08/21(Sun) 12:41
まゆみさん

勝新太郎の元祖「座頭市」シリーズはご存じでしょうか?
このシリーズでは座頭市の紋は石持ちでしたよ。
おっしゃるように一般的には紋の入れ忘れのようでしたけどね(笑)
 
暑いですね〜
さて、冷たいピールでも飲もうかな? 
[Res: 1774] Re: 「座頭市」シリーズは 投稿者:まゆみ 投稿日:2005/08/28(Sun) 10:33
 小学生の頃見て「面白かった」というイメージしか残っていません(^^;結構気に入っていたのでまた見たいです。調べてみたら座頭市って実在の人物なんですね?石持ちが市の家に伝わるものなのか、また座頭の商標登録のようなものだったのか気になるところです。

(確か市は按摩師だったような気がしますが、座頭には色々な職種があるようです)

 
[Res: 1774] 石持ち。 投稿者:景一 投稿日:2005/08/28(Sun) 20:57
まゆみさん
 
座頭市の「石持ち」ですが、昔に「座頭のものだ」と聞いたように記憶しております。
 
たしかではありませんが、、、

[1788] ありがとうございます♪ 投稿者:小夏 投稿日:2005/08/27(Sat) 18:26 <HOME>
お礼の書き込みを・・・と思いつつ、
遅れてしまい申し訳ありませんでした。

『粋花』のリンク、ありがとうございました!

まだまだ内容不十分なのに、なかなか手を付けられないでいますが、
のんびりまったり?(少しは焦りなさい!^^;)充実できるよう頑張りたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m
[Res: 1788] こちらこそ。 投稿者:景一 投稿日:2005/08/27(Sat) 22:08
小夏さん

こちこそ、いつも何かとお世話になりありがとうございます。
リンクを貼らせて頂くのが遅くなりすみませんでした。

小夏さんのサイトを通じて素晴らしい方達と知り合えて嬉しく思います。
小夏さんのお人柄に感謝です。  m(_ _)m

[1786] はじめまして 投稿者: 投稿日:2005/08/26(Fri) 04:08
女紋について調べていてこちらにたどり着きました。大変充実したページでとても楽しく読ませていただきました。

私の家も関西系で、母系継承の女紋があります。桔梗でわりと気に入っているのですが、訪問着などに他の紋も入れてみたくて、この間母と話していたときに、「兎はどうかな?」と言ってみたところ「お菓子屋さんみたいだからやめたら?」と言われてしまいました。
そういわれてみれば、和菓子屋さんは月に兎のイメージがあります。なにか関係あるのでしょうか。それともこのイメージはうちだけかな?

祖母の世代の関西の人は、紋服に女紋を入れていないというのは相当な「物知らず」だとみなしていたと聞いて驚きました。お茶の席などで姉妹がそろったときに、女紋が同じでないというのは恥ずかしいことだったとか。
当時は東日本では女紋がないということもあまり西日本の人には知られてなかったのかもしれませんね。

まだ読みきれていないページもあるので、またじっくり読ませていただきます。
[Res: 1786] 兎様。 投稿者:景一 投稿日:2005/08/26(Fri) 18:10
はじめまして、書き込みありがとうございます。

兎の紋、いいと思いますよ。
お菓子屋さんとの関連は私自身存じ上げないですが?
だったら兎の外枠に「雪輪」「唐草輪」「すすき輪」「波輪」などをあしらったらいかがでしょうか?
可愛くて一応紋らしいですよ。
当サイトの「創作紋」のページに「竹兎」がございます。
これは紋とは関係なく私がデザインしたものです。ご参考までに。

相変わらず女紋についてのご質問が多いですね。
せまい日本でこれだけ習慣が違うものかと今更ながら驚かされます。
いろいろお話聞かせて下さいね。

紋や着物に関しての話題は「質問掲示板」の方が良いかも?です。
ではお待ちしております。